スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRXを組み立てよう その2 フレームと電装

20110609

 すべての部品を並べてどれを使用するかあらかた決めた。 使う部品だけを取り分けて、残りは予備パーツとしてひとまとめにして箱に片付ける。 そして、組み立て作業スタート!


 先ずは、2本あるフレームのどちらを使うかを決めなければならないのだが、どちらも目視では曲がりなど無く(H氏からも転倒歴はないと聞いていた)、当然ハンドルストッパーも変形はない。ステアリングヘッドにも段付きは見あたらない。
 迷ったけれど、若干傷が少なかった右側のフレームを使うことにした。
IMG_2050_20110609201247.jpg


 組み立ての手順というのがあるのだろうけれど、サービスマニュアルを持っているわけではないので、よくわからない。 とりあえず、フレームに単独で取り付けられるものからはじめることにした。 オッとその前に、フレームをきれいに掃除してワックスがけ! 部品を取り付けると手が入らなくなるところがたくさんあるからね。

 これはリヤフェンダーとエアクリーナーボックス。 汚れていたので洗剤で水洗いして、油汚れはパーツクリーナーで落とす。 乾いてからシリコンスプレーをたっぷり吹き付けて保護。
IMG_2051_20110609201246.jpg


 車体を自立させるため、スイングアームとリヤサスペンションを仮止めする。 そして、きれいになったリヤフェンダーとエアクリーナーボックスをフレームに取り付ける。 取り付けに当たり、ネジ類はどれを使ってあったのかわからないので、適当に合うサイズのものを使用する。 ちなみにパーツリストはあるので確認しようとしたのだが、部品番号と部品名は記載されているが、ネジのサイズの記載はなかった。 この点ホンダのパーツリストはネジの径と長さが記されており親切だ。
IMG_2052.jpg


 メインハーネスほか、シート下に収まる電気系統の部品を取り付ける。 現車がないのでハーネス類の取り回しがわからないのが辛いところ。 ワタシの性格上、当然一つ一つの部品は汚れを落としてきれいにしてから取り付けるので、遅々として進まない。 さらにあーでもないこーでもないと悩みながらするものだから、要領が悪く結構時間がかかってしまった。
IMG_2054.jpg


 で、この日は時間切れ。 こんな調子じゃいくら時間があっても足りないな。 作戦を練らなきゃ!
IMG_2053.jpg

 5月1日


よかったらクリックお願いしま~す
 ↓   ↓
にほんブログ村 バイクブログへ


関連記事

コメント

わくわく(@@)

フレームだけでもわくわくしますね~
2本サスだったらおこぼれあったかも・・・

No title

パーツ綺麗にしながら、しかも写真取りながら。。
やっぱり、これ一月で組み上がるところは
さすがと言うか、頑張りましたね~。
しかし同じものに選択権があると、これまた悩む時間も
かかりそう^~^
しかし今週末も天気悪そうですね。。

>転勤族@北ナンさん

バイクに興味ない人から見ればただのがらくたでしょうけどね。
バイクをいじっているとすべてのことから解放されます(^^)

このSRXは女性が乗るのでセル付きが条件だったのです。
残念~(^^ゞ

>ibukiさん

何を仰いますか!
息吹さんの方がずっと丁寧ですよ~。

パーツは外見と中身がかなり違いましたね。
きれいだけど×
汚いけど○
悩んで2個一にしたのもあります(^^ゞ
天気は梅雨だから仕方ないのかな・・・

非公開コメント
counter
profile

 拓迅

Author: 拓迅
Yahoo blog はこちら

 
にほんブログ村 バイクブログへ
category
calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
online visitor
recent article
Recent comment
データ取得中...
archive according to the month
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
QRコード
QR

Pagetop
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。