スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバーEV

20110210

☆スクープ☆

もうすぐ軽自動車から撤退するスバルが
意欲的に軽トラックのサンバーのEV(電気自動車)モデルを発表!


それにしては、試作車のベースが古いなあ・・・
CA3J0019.jpg


エンジンが取り払われ、トランスミッションのところにモーターが取り付けられている。
最大出力 35PS(40PS)
最大トルク 9.6kg-m(5.5kg-m)
()内はガソリンエンジン車
CA3J0017.jpg


モーターの動力を得るために12Vのバッテリーを8個直列につなぎ96Vの電圧を発生させる
CA3J0016.jpg


スピードをコントロールさせるためのシステムはこれだけ
電気自動車って単純なんですね。
CA3J0018.jpg

スイッチを入れてアクセルを操作すると音もなくスルスルと4輪が回り出した。(試作車両は4駆)
軽トラックの用途からして、この強大なトルクはとても実用的なのではないだろうか。
この状態の試作車では、後続走行距離はまだ20kmほどしかないとのこと。
軽トラックなので、荷台下両側に大きなバッテリーを積載すれば、航続距離は伸びるだろう。
認可がとれてないのでまだ公道を走ることは不可。


※実はこのクルマ、佐賀のJAが製作した試作車でした(^^ゞ
 スバルさんとは関係ありません。


よかったらクリックお願いしま~す
 ↓   ↓
にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

コメント

No title

完全撤退を打ち出してるから、多分民間でやられているんだろうと思ってましたが・・・、
案の定でしたか!

自社製サンバーがなくなるのは本当に残念ですが、何とかして復活を願いたいものです。

>宗吉さん

しょうもないオチでごめんなさい。
RR、4気筒のパワフルエンジン、なくなるのは惜しいですね。
そんなにスバルの軽自動車は売れてないのでしょうか。

No title

売れないんじゃなくて売っても儲けがないらしいです。
スバル独特の拘りが詰まった車ですから、普通の軽よりも生産コストがかかっています。
しかし、高いと売れないから値段をあげれない。
サンバーがなくなると聞いて駆け込み注文も増えましたが、売れば売るだけ赤字になる
ので当初の生産中止時期を繰り上げたとか聞きます。

・・・と言う事で、ダイハツから車両をお買い上げして、エンブレムのみサンバーになる
らしいですよ。

>宗吉さん

へえー、そうなんですか。
詳しい解説ありがとうございました。
営利企業ですから採算度外視してまでも売ることはできないでしょうが、とても残念ですね。
非公開コメント
counter
profile

 拓迅

Author: 拓迅
Yahoo blog はこちら

 
にほんブログ村 バイクブログへ
category
calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
online visitor
recent article
Recent comment
データ取得中...
archive according to the month
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
QRコード
QR

Pagetop
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。