スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBX550F 外装交換 その2

20110113

外装がぴかぴかになってご機嫌のワタシ。
その日(日曜日)は乗ることもなく、そのままよく週末まで車庫の中へ・・・
IMG_1984_20110112220138.jpg
IMG_1986.jpg

「車庫の中がくさいよ!」
「家の中まで臭ってくる」
「ガソリンこぼしたっちゃないと~」

週の中頃から家族から苦情が続出し出した。 おかしいなあ、特に何もしてないのに。
床のコンクリートを見てもどのバイクからも、ガソリンやオイルがこぼれた形跡はどこにもない。
でも、日増しににおいはひどくなってくる。

そして次の土曜日、最後にいじった「CBX550F」を引っ張り出してみた。




な、なんじゃこりゃ~!

ガソリンタンクのサイドカバーとの境目当たりがさわるとヌルヌルしている。
きれいだった塗装は溶けて無惨な姿に・・・
IMG_1990_20110113201247.jpg


これはいかんと、あわてて車体からガソリンタンクを外す。
するとタンクの裏側にも点々とガソリンが浸みだしているではないか。
IMG_1992_20110113201246.jpg


錆びて穴の開いたガソリンタンクを適当に塞いで、塗装して見てくれだけよくしたものだったようだ。
とんだ食わせ物をつかまされてしまった。 がっかりというより、腹が立ってきた。

被害はそれだけにとどまらない。

タンクから漏れたガソリンはエアクリーナーボックスを伝ってゴムを溶かしこちらも悲惨な姿になっていた。
IMG_1993.jpg

愕然というか呆然と立ちつくすワタシ。 ショックのあまりしばらくその場を動けなかった。


我に返り、憔悴しきったままとぼとぼと行動に移る。 元に戻すか はあ~。

IMG_1995_20110113201245.jpg

しかし、しゃくだなあ。 あのぼろい外装に戻すのも気が進まないし。



そうだ! あの手があった。



そして、用意したのがこれ!
IMG_1996_20110113201244.jpg

フフフフッ、同じく2型の黒赤の外装一式だ。 今度は艶には欠けるが純正塗装のままのタンクだから大丈夫だぞ。




ちゃっちゃっと部品を交換し、あっという間に着せ替え完了!
IMG_1997_20110113201244.jpg
IMG_1999.jpg

赤白の方が好きなんだけど、仕方ない。 これで我慢するか。

それにしても だましやがって あ~ムカムカする
くやし~い

というわけで、一筋縄ではいかなかった外装交換が終わった。


よかったらクリックお願いしま~す
  ↓   ↓
にほんブログ村 バイクブログへ

関連記事

コメント

No title

やられましたね~!
タンクからエアクリボックスと被害が甚大ですねえ!

>宗吉さん

ゴミをつかませやがってひどいヤツです。もう連絡つかないし(怒)
関係ないパーツまでやられましたからね。
その後、サイドカバーも爪がかんたんに折れたんですよ。
パテでごまかされていました。
非公開コメント
counter
profile

 拓迅

Author: 拓迅
Yahoo blog はこちら

 
にほんブログ村 バイクブログへ
category
calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
online visitor
recent article
Recent comment
データ取得中...
archive according to the month
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
QRコード
QR

Pagetop
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。