スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車検で走り回った一日 その①

20100817

8月16日(月)・・・はワタシの今年のお盆休み唯一の平日。
この日しかないということで、車検の予約を3台も入れてしまった。うち1台は並行輸入新規登録でちょっと無謀かと思ったけど、早々休みは取れないしあたって砕けろ。今までも何とかなってきたしね。そうさ、去年のお盆だって2台車検受けたじゃないか、1台増えるだけだからどうってことないさ。
でも念のため、だめだったときのために自賠責は1ヶ月余計に掛けておこう。(せこいワタシはいつも24ヶ月しか掛けない。)

今回車検を受けるのは

新規登録のCBX550F、継続検査のGB500TTとCX100の3台だ。
13日、仕事を早めに終えたワタシは帰宅早々3台並行モードで整備に取りかかった。 

1台目は、一番慎重を期すCBX550F。 このバイクは4月に陸運局に書類を揃えて提出し(新規登録なんてしたことないので結構大変だった)、5月の終わりに書類審査合格の通知をもらっていたのだが、これまで車検を受けに行く時間がとれなかった。これまでにオイル交換や、現行の基準に合うように車両の一部改造等を行い、大方のことは済ませていた。ただ、ヘッドライトだけが手に入れたものがあわず(丸形の180πのライトなのにこのシリーズはリムやランプの取り付け穴が特殊だった)、しかたなく苦肉の策でCBX400Fから外して取り付けた。ドイツからやってきたバッテリーは元気がないので新品に交換。
IMG_1792_20100818205123.jpg


次に臨時運行許可証(仮ナンバー)を取り付けようとしたら、リヤフェンダーに穴は開いているもののステーが付いてない。穴はドイツのナンバープレート取り付けようの穴で、日本にはあわない。 
IMG_1793_20100818205122.jpg


どうしようかとしばし考えて、これもCBX400Fからステーを外して取り付けた。
IMG_1797_20100818205121.jpg


14日中に整備を終わらせ、15日は519さんのGB400TTのリヤタイヤ交換。調子よく作業をしながら、ついでにCBX550Fの灯火類を最終点検していたら、フロントブレーキを掛けてもブレーキランプが点灯しないことが発覚。電気系統に弱いワタシは519さんにお願いをしたのだった。こんな時に限ってどうしてこういつも都合よく519さんがいてくれるのだろう。 神様に見えた。 タイヤ交換をすます間に原因を調べてこちらも修理完了。 これで明日の車検はばっちりのはず。
IMG_1799_20100818205120.jpg


15日の夜はなかなか眠れなかった。暑いのもあったが、なぜか不安が頭をよぎるのだ。朝6時前に起き、うろうろそわそわ・・・

IMG_1803_20100818205117.jpg


8時過ぎに家を出て陸運支局に向かう。15分で到着。受付は8時45分からだからちょっと早いのだけど受付をしてもらい、検査場の控え室で9時の検査開始を待つ。
IMG_1804_20100818205116.jpg


毎年のことだけどお盆は業者が来ないため車検場はがらがら。なのでもちろん一番なのだ。そして検査開始。
書類審査が済んでいるので、提出した書類と車体を確認しながら検査が進む。継続審査と違うのは、サイズをきちんと測ったり重量を量ったりして検査用紙に書き込んでいくことくらい。灯火類の検査が済み、外観検査をしているところで問題発見。

「ボルトが1本ないですね。」

エンジン下部のボルトが1本欠落していた。(正確には知っていたけどすっかり忘れていた。)検査官が穴をのぞき込む。ワタシは持参していた工具で別のボルトを外しそこに差し込んでみたら、中でねじ切っていたみたいで奥まで入らない。ということは、すぐにボルトを購入してきて取り付けるというのは不可能だ。

焦った・・・

「いいでしょう、オイルも漏れてないみたいだし。ただ、きちんと交換した方がいいですね」

ほっと胸をなで下ろした。


続いてラインを通る。 ライトの高さは合わせてきたし問題ないはず~♪

結果は「×」 下を向いていた。 そうか、ブレーキランプの修理をしたときライト開けたんだった。 すぐに近くのテスター屋さんに行って調整をしてもらい、再度ラインを通り、無事合格。 どきどきの新規検査は終わった。
IMG_1806.jpg


それから、事務所に入り新規登録のための書類作成。教えてもらいながら書き込み、30分ほどで念願の車検証が交付された。車体が来て4ヶ月近くかかってしまった。

新規登録の証。
IMG_1821_20100818205155.jpg


中古新規のためか備考欄にもいろいろと書かれている。
IMG_1822_20100818205154.jpg

検査そのものは拍子抜けするくらいだった。 書類の準備の方が何倍も大変だったと思う。 何はともあれこれで公道を堂々と走ることができるようになったわけだ。


この時点で10時15分。 午前中で3台とも終わらせることができるかな、と甘い期待を持ったのだった。

2台目に続く
関連記事

コメント

No title

ライトの高さはその場で調整できないの?
昔はライトをドンドンと叩いて調整した記憶があるんだけど・・・
でも無事に通過おめでとうございます。

>サリサリさん

その場で調整できるんですけど、今は昔と違って3回までしかラインを通られないんです。
後のことも考えて時間節約のため確実な方法をとりました。

ありがとうございました。
非公開コメント
counter
profile

 拓迅

Author: 拓迅
Yahoo blog はこちら

 
にほんブログ村 バイクブログへ
category
calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
online visitor
recent article
Recent comment
データ取得中...
archive according to the month
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
QRコード
QR

Pagetop
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。